諦めた方も多いかも知れません

バストサイズをアップ方法は色々ありますが、豊胸手術などの簡単で確かな方法であるほど、高額になりますし、リスクが高いようです。

例えば、バストサイズをアップする手術をしようとすれば、すぐにご自身の思い描いているバストに近づくことが出来ます。

しかし、ある一定の確立で後遺症が発症したり、豊胸したことを気づかれてしまうことも結構あります。

なので、ナイトブラなどの地味な方法で徐々にバストを育てていくのが私はおすすめです。

だけど、今までもバストアップは色々やってはみたけれど、変化がみられないので、どうにもならないと諦めた方も多いかも知れません。

でも、胸が小さいのは遺伝だからというわけではなく、生活リズムの乱れであることも少なくありません。

生活のリズムを見直せば、理想のバストを手に入れることが出来ることもあります。

例えば、食生活に鶏肉を取り入れたメニューを増やしてみることです。

鶏肉には、ササミという部分が一番タンパク質が多いし、脂肪があまりないので、バストアップした女性の食事としては理想的なんです。

また、バストアップのための胸のマッサージをする場合には、かっさプレートを使って行うといいそうです。

かっさプレートなら、手でのマッサージよりも力が伝わりやすくなり、疲労も残らないという特質があります。

あまり馴染みのない道具なので、どこで販売されているのかピンとこない方も多いと思うんですが、通販なら簡単に入手できます。

ちなみに、私もネット通販はよく利用するのですが、先日は乳首の黒ずみに効果的なピンキッシュボーテというジェルを定期購入しました。

でも最初の頃は、乳首や乳輪などに塗ってもピンキッシュボーテは効果なしでしたが、1か月以上使い続けていたら、徐々にピンク色に戻りつつあります。

もちろん、ピンキッシュボーテがすべての人に合うとは言えないので、よく考えた上で試してみるのもありだと思いますよ。

 

 

大丈夫とはいえない年齢

待ちに待った誕生日がやってきて、私も40代になりました。

今まではUVと安価なローションくらいしか使っていなかったんです。

ですが、どう考えても、これまでのスキンケアでは大丈夫とはいえない年齢ですよね。

お肌のケアを、オールインワン化粧品で済ませていた時は、お肌の状態もまあまあでした。

実際に、オールインワン化粧品を使用すれば、忙しいときも楽にお手入れができるので、日常的に使われる方も多いのが当然でしょう。

でも、色んな種類の化粧品でお肌のお手入れをするよりも、もっとお安く済ませられます。

ただ、商品が合わないといったこともあるので、けい載されている成分表示の確認はしっかり見てください。

自分がアラフォーになって気づいたのは、シワが出やすい肌タイプみたいです。

肌の薄い人などもそれみたいですね。

そのため、出来てしまった小皺が消えないことに気づいたら、闇雲に手入れするのではなく、肌質を見つめ直してみましょう。

色白や色黒にかかわらず、血管がわかるほど肌が薄いなら、残念ながら注意が必要です。

なぜなら、水分蒸発を抑える表皮が薄いと、肌の表皮細胞の再生機能が弱まるため、老化が進行しやすいからだそうです。

アラフォーになると、一気に老化が進んでしまうので、早いうちからエイジングケアというのを、私も考えなおしてみないといけません。

もっとも、お肌に関しては、アラフォーでなくても多くの女性が悩みを抱えていると思います。

加齢といっしょに出て来るシミにも、困ることが多いことでしょう。

シミの対処法としては、ビタミンを摂取する事が非常に重要です。

特にビタミンCは、シミの予防だけでなく、今あるシミを改善したり、すっかりみえなくなることもあるのだそうです。

毎日の生活において、ビタミンを多く摂取すると良い状態で、肌を維持できるということですね。

また、乾燥肌の人は、とにかく保湿することが一番大切です。

とにもかくにも、保湿は外からも内からも忘れないでください。

ここで言う外からとは、肌に直接水分補給を行って、保湿をするという意味です。

洗顔の時は、低刺激の洗顔料を使うか、何もつけずにぬるめのお湯を使って、軽くお肌の表面に付いた汚れを流すぐらいにしてください。

そして、洗顔を済ませたら、すぐに乾燥しないように、お肌の保湿ケアすることを忘れないでください。

それにしても、テレビで芸能人やタレントなどの肌を見ると、シミなどないような美しさがありますよね。

でも、芸能人やタレントも人間ですから、実際にはお肌に悩みがあるはずです。

私の場合は、ネットで購入したラボルテが効果なしだったので、別にシミに効果的な化粧品を買おうと思っています。

 

 

赤ちゃんの便秘に効果がある方法

この数年、乳酸菌が赤ちゃんの便秘に効果があることがわかってきました。

便秘を引き起こすものはいろいろありますが、毎日の生活におけるストレスや乱れた食生活によって原因となることもあります。

赤ちゃんの便秘の大体は腸の状態が整っていないため、乳酸菌を摂取して内臓環境をよくすることが完治するための方法となるわkです。

また、乳酸菌を取り入れると、色んな効果があります。

まず、赤ちゃんの腸内にいる善玉菌を増殖指せて悪玉菌を抑え、内臓の環境をいい環境へと変えていきます。

結果、赤ちゃんの免疫力が上がり、数多くの健康効果を得ることが出来ます。

その他にも、アトピー性皮膚炎に対しても良い効果があったり、インフルエンザにも予防の効果があります。

さらに、乳酸菌は身体の健康を促進する働聴かけが高いとされているのです。

いわゆる乳製品でなくても、含んだ食品が存在することを知り、一体乳酸菌て何だろうと調べてみました。

調べて見たら、乳酸菌ていうのは乳酸の菌じゃなくて、化学反応によって乳酸をつくり出す菌類をそう呼ぶのだそうです。

私も30年以上生きて来て、生まれてはじめて知った事実です。

通常、便秘にかかっている赤ちゃんの角質層は、セラミドが問題がない状態のときよりも減少していて、肌の水分を保つ力やバリア機能が落ちています。

これを補足して正常な状態に近づくようにするには、保湿することがとても重要です。

それ故に、お肌を守って、水分が蒸発するのを防ぐ保湿剤を使う事が必要なのです。

すごく、ヨーグルトは便秘解消の効果があるといわれますが、大人の私が経験したのは、かなり大量にたべないと、効果があまり感じられません。

日ごとに1パックぐらい食べて、大人ならやっとお通じがあります。

ヨーグルトを好む赤ちゃんはいいですが、好まない赤ちゃんも、ジャムなどを入れて味を変えてなるべく食べるようにするといいかも知れません。

赤ちゃんの便秘はオリゴ糖を積極的に摂ることで、症状の改善に役立つ可能性があるのです。

腸内に便秘を起こす原因物質が進入してしまうと、IgEという抗体が生まれます。

ただ、このIgEが数多くの数創られてしまうと、過剰反応となり、便秘を発生指せることになるのです。

ここに赤ちゃんの便秘を起こす原因だといわれており、オリゴ糖には大量にIgEが発生することを阻む働きがあるとされています。

私の赤ちゃんは、とても頑固な便秘に困っていたのですが、少しずつ治ってきています。

効果があった対策は、オリゴ糖を入れたヨーグルトを毎日食べさせるようにしたことでした。

この方法で、長年の便秘を改善したという話を知ってから、私の赤ちゃんにもやってみようと思ってヨーグルトを買いこんで毎日実行したのです。

オリゴ糖入りのヨーグルトを毎日食べさせているうちに、お通じが改善されてきて、ひどい便秘になることもなくなりました。

 

 

アンチエイジングができる家電

ここのところでは、美容に関する家電が広く世間に渡り自宅で簡単にエステ並みのスキンケアができるのがかなり喜ばしいです。

私は今、アンチエイジングができる家電に目がありません。

若くからコツコツとアンチエイジングしていると、数年後のお肌にちがいが表れるかも知れないと思うので、頑張っています。

肌が酷く荒れてしまって、スキンケアのやり方を知らない場合は、まずは皮膚科を訪れ相談すると安心です。

肌荒れに効果がある保湿剤やビタミン剤などを出してくれる場合もあります。

さらに、早寝はやおきの実践で質の高い睡眠を多めにとるようにして、ビタミンCやミネラルを多くふくむ食物を積極的に摂るようにするといいですね。

僅かでも若々しくいたいと思うのは、女性であればある程度共感して頂けることだと思います。

私は実年齢より低いとまでは言いませんが、高麗のめぐみみたいにエイジングケアは注意していたいものです。

昔から親しまれてきた馬油は保湿・殺菌力が強力で、血の流れを促進する効果もあり、シワを消す効きめが期待できると考えられるそうです。

潤いが不足する肌は、一日一日の丁寧な洗顔とその後の潤い補給を正しい方法でやることで、より良い状態にすることが出来ます。

毎日お化粧を欠かせない方の場合には、化粧を落とす工程から見直しましょう。

メイクを落とす上で気をつけるコツは、化粧をちゃんと落として更にそれと一緒に、肌に不要な汚れ以外の角質や皮脂は肌から取りすぎないようにすることが大事です。

空気の乾燥する、秋冬は持ちろん、クーラーがきつい夏も肌ダメージがすさまじく気になるものですよね。

ですけど、毎日行なうスキンケアは意外と面倒くさいんですが、その際に便利なものがオールインワンというものです。

近頃のオールインワン化粧品はすごく優れていて、ベタ付きも少なく、保水効果のほうも実感できて嬉しい限りです。

 

 

ガーデニングをしてみたい!

最近は、ガーデニングにとても興味があります。

とは言え、我が家には立派なお庭がある訳ではないので、地植えはできません。

ですが、鉢植えで小さなお花を育てたり、観葉植物を愛でるのもいいなぁなんて夢が広がっています。

緑に癒されるのはとても素敵なことですが、やっぱり命であることに変わりはありませんので、ペットを飼うのと同じで難しいのも事実ですよね。

勉強をしっかりしてからでないと、むやみに枯らしてしまった!なんてことにもなりかねません。

ガーデニングを「眺められればそれでいい」という感覚で植物を育てるのは、やっぱり危険ですし、無責任だと思うのです。

なので、しっかり勉強しなくては!と、最近はガーデニングの本を読んだり、インターネットであれこれ調べたりしています。

勉強すればするほど奥が深いですし、難しそうだなぁと心が折れそうにもなりますが、植物に癒されている方の書かれている記事には、やっぱり愛情を感じますね。

読んでるこっちまで、植物の成長にワクワクしてしまいます!

枯れてしまったり、時には虫がついてしまったり、病気にかかってしまったりと大変ですが、手のかかる子ほど可愛いのもまた事実です。

結局その難しさとか、繊細さまでもが可愛いんですよね。

それと、お花や観葉植物の花言葉もまた魅力のひとつで、大好きな花の花言葉を知って、更に好きになることも結構多いです。

私も早く好きな植物の成長を見守りながら、癒される日々を楽しめるように頑張って、ガーデニングをしていきたいです。

ゆくゆくは、ガーデニングで野菜なども育ててみたりしたいですね。

ちなみに、今はお腹の子どももbaby葉酸 効果で、すくすくと育っているようです。

出産したら、ガーデニングで育てた野菜をたくさん食べさせたいと思っています。

 

 

ネイルは薄いパープルがずっと好き!

転職した事もあり、ネイルが自由になりました。

自分の視界に常に入るので手先を綺麗にしたいな、といつも思っていたのでうれしいです。

ネットでもネイルデザインはたくさん見る事ができますが、あまり凝った事は出来ないので常に単色塗りです。

もともと爪が薄く弱いので、頻繁にリムーバーを使うと手が荒れるのと、料理の時に爪を伸ばしていると不便なので、常にショートネイルです。

最近はプチプラのポリッシュでも十分綺麗に仕上がるので、ついちょこちょこと買い足してしまいます。

飽きっぽいので、あまり大きいボトルのものは買わないようにしています。

爪自体が小さめなので、ボトルも小さくて間に合うみたいです。

趣味はコロコロ変わりますが、高校生くらいの時からなぜか薄いパープルのような色が好きです。

薄いパープルといってもいろいろなものがあって、同じような色を買っている事もあります。

でも爪に塗ってみると、少しずつ違います。

人から見たら全く分からないと思います。

ですが、ひそかなこだわりというか、全身のどこかに淡い菫色を持ってくるのが好きみたいです。

今は青っぽいパープルが好きなので、一日目は淡いパープルを一色で塗って、次の日は水色のポリッシュを重ねたりしています。

また、何となく変わっていく曖昧な色合いを見ては、悦に入っています。

今のところこれが一番好き、という1本を見つけていないのです。

でも、いつかこれというポリッシュがあったら、10本くらい買ってしまうかも知れません。

ちなみに、私は便秘気味だったのですが、はぐくみオリゴの効果で今では毎日スッキリです。

 

 

自分好みにアレンジ可能なレジンアクセサリー作り

一見難しそうなレジンアクセサリー作りですが、やってみると意外と簡単です。

初心者向けの作成キッドもあるので、誰でも作ることができるんです。

シリコーン製の型にUVレジン液を流し込み、ビーズやドライフラワーなどのパーツや、ラメパウダーを入れて、専用のランプや太陽光で固めるだけです。

シリコーン型には、平面のものや立体的なものまで様々な形があります。

また、レジン液も透明なものだけでなく、色付きのものがあるので、様々なレジンパーツを作ることができます。

ストラップやペンダント、イヤリングやピアスなどの様々なモチーフとして使えるので、オリジナルのアクセサリーがたくさんつくれます。

自分用だけでなく、誰かへのプレゼントにもできます。

わたしは手芸屋さんで、レジンアクセサリーキッドを見つけて、作ってみたいと思い、つい買ってしまいました。

あまり手先は器用ではないのですが、初心者向けの作成キッドから始めました。

そして、段々スキルを身につけていくうちに、楽しくなっていって、気が付けばハマっていました。

作ったアクセサリーをプレゼントして、喜んでもらえるとわたしも嬉しくなります。

母にはケータイストラップ、職場の先輩にイヤホンジャック、そして2匹の飼い猫の首輪にオリジナルのネームプレートを作りました。

使ってくれているのを見ると、もっともっと作りたくなってきます。

何か趣味を持つことは、気分転換になります。

今では、ふわりサプリ効果もあって、暇を見つけてはアクセサリーを作っています。

 

 

奥行はあるけど、間口が狭いんですよね

オランダに行くと分かるんですが、街並みに奥行きがあるんですよね。

その割には、お店の間口が小さくので、日本の京都に似ている感じがするなって思ったりしています。

何でこんな感じの作りになっているのかは分かりませんが、どことなくホッとする感じの町並みです。

もしかすると、お店の間口の大きさで、税金が違ってくるのかも知れません。

それで、間口を狭くして奥行きを広く取っているのかなって思ったりしてしまいます。

今度、親しいオランダ人ができたら、ぜひ聞いてみたくなりました。

お店の中にいったん入ると、中がすごく奥があるので、商品も結構多くあったりするんです。

それは洋服のお店や食料品のお店でも、間口と奥行きは同じ感じなんです。

あと、地下があるお店も多かったりもしますね。

結構お店の作りがそれぞれ複雑なので、お店の中で自分がどこにいるのか迷ってしまうこともあります。

それと、オランダの道も同様に複雑な作りですね。

慣れるまでもう少しかかりそうですが、昼間ならまだしも、夜間に歩くのはなかなか難しいのかな~って思います。

今は毎日片手に地図を持ちながら、ああでもないこうでもないと一人ブツブツ言いながら歩き回っています。

最近は、いぶきの実 効果なしって思ってたのが、かなり効いてきた感じでぐっすり眠れるから昼間に長時間歩き回っても疲れなくなりました。

でも、その内に変な場所に迷い込んだら、オランダは治安は良いと聞いていても、やっぱり不安なので気をつけるようにしています。

 

 

チーズの種類は色々あるけど、食べれるのは少ないです。

先日、すごく面白いな~って思ったことがあったんですよ。

それは、日曜日のパーティーでみんなでチーズをいっぱいぱくぱくしたことです。

ビールのおつまみには、基本的にチーズが一番合いますね。

で、そのパーティに用意されていたのが、様々な種類のチーズなんです。

チーズって、私がよく食べるのがプロセスチーズなんです。

だけど、アボンダンスやエダム、エメンタール、グラナパダーノ、グリエール、コンテ、スブリンツ、チェダー、パルミジャーノ、ボフォール、ラクレットなどのハードタイプのチーズがあります。

また、カンタルやゴーダ、サムソー、サレール、フォンティナ、モルビエ、ライオルなどのセミハードタイプのチーズもあります。

あと、匂いがキツいカンボゾラやゴルゴンゾーラ、スティルトン、ババリアブルー、フルムダンベール、ロックフォールなどのチーズもありました。

そして、カマンベールやクロミエ、シャウルス、ヌーシャテル、バラカ、ブリア・サヴァランなどの白カビタイプのチーズもあるんですね。

友人が大のチーズ好きがこうじて、色んなチーズを集めたそうです。

それを毎日少しづつ食べるのが趣味なんですってwww

それで、じゃぁ今度、集めたチーズでパーティしようってことになったんです。

でも、結局私が食べれたのは、やっぱりブロセスチーズとゴーダチーズ、カマンベールチーズ、チェダーチェダーぐらいでした。

あとのチーズは臭くて、とても食べれなかったです。

私が食べれるチーズは普通にそのままつまんで、サイコロ状よりもかなり大きいのですが、かなり美味しいです。

とは言っても、これって総カロリーはどのくらいになるんだろう~って心配になりました。

友人は、そんなの気にしないのかなって思ったりしてしまいます。

あと、春巻きとかクロケットとかが、チーズとは別の皿に一緒に出されてました。

これも美味しいんですけど、普段では考えられない高カロリーメニューですね。

だたし、野菜は友人は一切食べないので、これでは太る一方だろうなって余計な心配をしてしまったりします。

まぁ、彼女はは肉食女子だから、大丈夫なのかな~?

だけど、彼女も最近は更年期障害みたいな症状が出ることがあるって聞いてビックリしました。

でも、白井田七が更年期障害が効くらしいので今度私も試してみようと思っています。

 

 

イモトさんへの尊敬とダイエットのおすすめ

タレントのイモトさんって凄いですよね。

スタッフが同行していると言っても、エベレストに登頂するんですから
同じ女性として尊敬してしまいます。

って言っても、エベレストに登頂したのはずいぶん前の話なんですが、
その時に放送されてたのを録画してたので、やって見たって感じなんです。

エベレストにも行っていたから、ワールドツアー慰労編ということで、
イッテQって番組でフランスのロケをやっていました。

そこにはなんと!天国じじいこと貫田さんがいたんですよ。

それで、イモトさんとディズニーデートしていたんですけど、
かなり面白いシーンが多かったですね。

貫田さん、それって奥さんは大丈夫ですか?みたいな感じでしたよ。

でも、最後はテレビ番組のために、イモトさんとバンジージャンプを
一緒に飛ぶんですから、貫田さんはホント正直でいい人だなって思いました。

私ももう少し若かったら、彼に惚れてしまっていたかもしれません。

それにしても、なんかイッテQって番組は、
バンジージャンプをやるの多くて、飛び過ぎだよなって思ったりも。

ほかに面白いことやることないのかな?って考えてしまったりもします。

そんなだから、もしかしてイッテQの番組が終わってしまったのかも
知れませんね。

イッテQの番組では、バンジージャンプじゃなくて、
イモトさんのいろんな国や場所での登山シーンが見たかったです。

やっぱり雪山登山だと、エネルギーの消費が激しいから、
行く前は体に脂肪分を付けて行くそうですね。

だから、イモトさんも以前と比べて太っていたのかも知れません。

でも、日本に帰国して、普通の番組に出るんだったら、
健康のためにもっとダイエットする必要もあるんでしょうね。

もう、イモトさんもダイエットしているかも知れませんが、
友人に聞いたマルチポリフェノール評判いいそうですよ。

 

日曜日は閑散としているけど、色々お金がかかります。

ヨーロッパでは、基本的に日曜日はお店も休みだし、
教会からの鐘の音がするような静かな時間が過ぎています。

なんか驚きですね~。

土曜日はびっくりするくらいみんな外に出ていたのに、
日曜日はほとんど人通りがありません。

教会に行かない人でも、家で静かに過ごすと聞いてはいたので、
午後からちょっと人が出てきて安心しました。

なんてメリハリのある生活をしているんだろうかって思います。

ま、お買いものにも行けないしすることが本当にないな~って
思うばかりです。

ちゃんと休日は把握しておかないといけないですね。
また一つ勉強になりました。

後は、いろいろお金が出て行くのは分かっていたのですが、
驚くのは洗濯するのにかなりお金がかかるということです。

これって賃貸だからなのでしょうかね?

しかも洗濯機に3.5ユーロかかって、乾燥機を使うのに1ユーロです。
全部使ったら4.5ユーロ、洗剤は別です。

住居費用には、電気代・水道代は含まれているのに、
洗濯にはこれだけかかるなんて驚きです。

日本にいたときみたいに使えないのは不便ですよね。

もっと、他にもいいところがあるのかな~。

一週間しか経っていませんが、もっといいところがないかと
住居を探してしまっています。

日本の便利さが身に沁みますね~。