奥行はあるけど、間口が狭いんですよね

オランダに行くと分かるんですが、街並みに奥行きがあるんですよね。

その割には、お店の間口が小さくので、日本の京都に似ている感じがするなって思ったりしています。

何でこんな感じの作りになっているのかは分かりませんが、どことなくホッとする感じの町並みです。

もしかすると、お店の間口の大きさで、税金が違ってくるのかも知れません。

それで、間口を狭くして奥行きを広く取っているのかなって思ったりしてしまいます。

今度、親しいオランダ人ができたら、ぜひ聞いてみたくなりました。

お店の中にいったん入ると、中がすごく奥があるので、商品も結構多くあったりするんです。

それは洋服のお店や食料品のお店でも、間口と奥行きは同じ感じなんです。

あと、地下があるお店も多かったりもしますね。

結構お店の作りがそれぞれ複雑なので、お店の中で自分がどこにいるのか迷ってしまうこともあります。

それと、オランダの道も同様に複雑な作りですね。

慣れるまでもう少しかかりそうですが、昼間ならまだしも、夜間に歩くのはなかなか難しいのかな~って思います。

今は毎日片手に地図を持ちながら、ああでもないこうでもないと一人ブツブツ言いながら歩き回っています。

最近は、いぶきの実 効果なしって思ってたのが、かなり効いてきた感じでぐっすり眠れるから昼間に長時間歩き回っても疲れなくなりました。

でも、その内に変な場所に迷い込んだら、オランダは治安は良いと聞いていても、やっぱり不安なので気をつけるようにしています。

 

 

チーズの種類は色々あるけど、食べれるのは少ないです。

先日、すごく面白いな~って思ったことがあったんですよ。

それは、日曜日のパーティーでみんなでチーズをいっぱいぱくぱくしたことです。

ビールのおつまみには、基本的にチーズが一番合いますね。

で、そのパーティに用意されていたのが、様々な種類のチーズなんです。

チーズって、私がよく食べるのがプロセスチーズなんです。

だけど、アボンダンスやエダム、エメンタール、グラナパダーノ、グリエール、コンテ、スブリンツ、チェダー、パルミジャーノ、ボフォール、ラクレットなどのハードタイプのチーズがあります。

また、カンタルやゴーダ、サムソー、サレール、フォンティナ、モルビエ、ライオルなどのセミハードタイプのチーズもあります。

あと、匂いがキツいカンボゾラやゴルゴンゾーラ、スティルトン、ババリアブルー、フルムダンベール、ロックフォールなどのチーズもありました。

そして、カマンベールやクロミエ、シャウルス、ヌーシャテル、バラカ、ブリア・サヴァランなどの白カビタイプのチーズもあるんですね。

友人が大のチーズ好きがこうじて、色んなチーズを集めたそうです。

それを毎日少しづつ食べるのが趣味なんですってwww

それで、じゃぁ今度、集めたチーズでパーティしようってことになったんです。

でも、結局私が食べれたのは、やっぱりブロセスチーズとゴーダチーズ、カマンベールチーズ、チェダーチェダーぐらいでした。

あとのチーズは臭くて、とても食べれなかったです。

私が食べれるチーズは普通にそのままつまんで、サイコロ状よりもかなり大きいのですが、かなり美味しいです。

とは言っても、これって総カロリーはどのくらいになるんだろう~って心配になりました。

友人は、そんなの気にしないのかなって思ったりしてしまいます。

あと、春巻きとかクロケットとかが、チーズとは別の皿に一緒に出されてました。

これも美味しいんですけど、普段では考えられない高カロリーメニューですね。

だたし、野菜は友人は一切食べないので、これでは太る一方だろうなって余計な心配をしてしまったりします。

まぁ、彼女はは肉食女子だから、大丈夫なのかな~?

だけど、彼女も最近は更年期障害みたいな症状が出ることがあるって聞いてビックリしました。

でも、白井田七が更年期障害が効くらしいので今度私も試してみようと思っています。

 

 

イモトさんへの尊敬とダイエットのおすすめ

タレントのイモトさんって凄いですよね。

スタッフが同行していると言っても、エベレストに登頂するんですから
同じ女性として尊敬してしまいます。

って言っても、エベレストに登頂したのはずいぶん前の話なんですが、
その時に放送されてたのを録画してたので、やって見たって感じなんです。

エベレストにも行っていたから、ワールドツアー慰労編ということで、
イッテQって番組でフランスのロケをやっていました。

そこにはなんと!天国じじいこと貫田さんがいたんですよ。

それで、イモトさんとディズニーデートしていたんですけど、
かなり面白いシーンが多かったですね。

貫田さん、それって奥さんは大丈夫ですか?みたいな感じでしたよ。

でも、最後はテレビ番組のために、イモトさんとバンジージャンプを
一緒に飛ぶんですから、貫田さんはホント正直でいい人だなって思いました。

私ももう少し若かったら、彼に惚れてしまっていたかもしれません。

それにしても、なんかイッテQって番組は、
バンジージャンプをやるの多くて、飛び過ぎだよなって思ったりも。

ほかに面白いことやることないのかな?って考えてしまったりもします。

そんなだから、もしかしてイッテQの番組が終わってしまったのかも
知れませんね。

イッテQの番組では、バンジージャンプじゃなくて、
イモトさんのいろんな国や場所での登山シーンが見たかったです。

やっぱり雪山登山だと、エネルギーの消費が激しいから、
行く前は体に脂肪分を付けて行くそうですね。

だから、イモトさんも以前と比べて太っていたのかも知れません。

でも、日本に帰国して、普通の番組に出るんだったら、
健康のためにもっとダイエットする必要もあるんでしょうね。

もう、イモトさんもダイエットしているかも知れませんが、
友人に聞いたマルチポリフェノールの評価いいそうですよ。

 

日曜日は閑散としているけど、色々お金がかかります。

ヨーロッパでは、基本的に日曜日はお店も休みだし、
教会からの鐘の音がするような静かな時間が過ぎています。

なんか驚きですね~。

土曜日はびっくりするくらいみんな外に出ていたのに、
日曜日はほとんど人通りがありません。

教会に行かない人でも、家で静かに過ごすと聞いてはいたので、
午後からちょっと人が出てきて安心しました。

なんてメリハリのある生活をしているんだろうかって思います。

ま、お買いものにも行けないしすることが本当にないな~って
思うばかりです。

ちゃんと休日は把握しておかないといけないですね。
また一つ勉強になりました。

後は、いろいろお金が出て行くのは分かっていたのですが、
驚くのは洗濯するのにかなりお金がかかるということです。

これって賃貸だからなのでしょうかね?

しかも洗濯機に3.5ユーロかかって、乾燥機を使うのに1ユーロです。
全部使ったら4.5ユーロ、洗剤は別です。

住居費用には、電気代・水道代は含まれているのに、
洗濯にはこれだけかかるなんて驚きです。

日本にいたときみたいに使えないのは不便ですよね。

もっと、他にもいいところがあるのかな~。

一週間しか経っていませんが、もっといいところがないかと
住居を探してしまっています。

日本の便利さが身に沁みますね~。