大丈夫とはいえない年齢

待ちに待った誕生日がやってきて、私も40代になりました。

今まではUVと安価なローションくらいしか使っていなかったんです。

ですが、どう考えても、これまでのスキンケアでは大丈夫とはいえない年齢ですよね。

お肌のケアを、オールインワン化粧品で済ませていた時は、お肌の状態もまあまあでした。

実際に、オールインワン化粧品を使用すれば、忙しいときも楽にお手入れができるので、日常的に使われる方も多いのが当然でしょう。

でも、色んな種類の化粧品でお肌のお手入れをするよりも、もっとお安く済ませられます。

ただ、商品が合わないといったこともあるので、けい載されている成分表示の確認はしっかり見てください。

自分がアラフォーになって気づいたのは、シワが出やすい肌タイプみたいです。

肌の薄い人などもそれみたいですね。

そのため、出来てしまった小皺が消えないことに気づいたら、闇雲に手入れするのではなく、肌質を見つめ直してみましょう。

色白や色黒にかかわらず、血管がわかるほど肌が薄いなら、残念ながら注意が必要です。

なぜなら、水分蒸発を抑える表皮が薄いと、肌の表皮細胞の再生機能が弱まるため、老化が進行しやすいからだそうです。

アラフォーになると、一気に老化が進んでしまうので、早いうちからエイジングケアというのを、私も考えなおしてみないといけません。

もっとも、お肌に関しては、アラフォーでなくても多くの女性が悩みを抱えていると思います。

加齢といっしょに出て来るシミにも、困ることが多いことでしょう。

シミの対処法としては、ビタミンを摂取する事が非常に重要です。

特にビタミンCは、シミの予防だけでなく、今あるシミを改善したり、すっかりみえなくなることもあるのだそうです。

毎日の生活において、ビタミンを多く摂取すると良い状態で、肌を維持できるということですね。

また、乾燥肌の人は、とにかく保湿することが一番大切です。

とにもかくにも、保湿は外からも内からも忘れないでください。

ここで言う外からとは、肌に直接水分補給を行って、保湿をするという意味です。

洗顔の時は、低刺激の洗顔料を使うか、何もつけずにぬるめのお湯を使って、軽くお肌の表面に付いた汚れを流すぐらいにしてください。

そして、洗顔を済ませたら、すぐに乾燥しないように、お肌の保湿ケアすることを忘れないでください。

それにしても、テレビで芸能人やタレントなどの肌を見ると、シミなどないような美しさがありますよね。

でも、芸能人やタレントも人間ですから、実際にはお肌に悩みがあるはずです。

私の場合は、ネットで購入したラボルテが効果なしだったので、別にシミに効果的な化粧品を買おうと思っています。